目の疲れがあったらサプリメントを使うとよい

公開日:  最終更新日:2015/07/16

コンタクトは遠方を見るために視力を定めています。

至近距離を長時間じっと見つめると目の筋肉に負荷がかかり、眼精疲労へとなる可能性が高くなります。

異常がなくても、3~6ヵ月に一度は横着せずにしっかりと受診しましょう。

それが改善に大切なことです。目にブルーベリーが効き目があることはよく広まっています。

ブルーベリーに含まれているアントシアニンには、網膜の機能を高める作用が存在しているからです。

ブルーベリーは見事な青紫色ですが、その色はアントシアニンの色です。さらに、ポリフェノールの一種で抗酸化作用があるゆえ、目と身体の疲労回復にも効果的です。コンタクトには、装着時間を厳守することと適したケアが必須です。理想とされる装着時間は11時間で、コンタクトをつけていた時間分は休息を与えたいところです。
ちゃんと決められているようにケアを実行することが安心なコンタクト使用の重要なカギとなります。

同じ姿勢を長い時間つづけると、眼球周りの筋肉と眼球中の筋肉が硬直します。

そのため、筋肉が疲れ、眼精疲労を引き起こすと考えられるのです。
眼球近くの筋肉と首にある筋肉図らだ全体の筋肉とつながっています。同じ姿勢を長い時間にわたって継続指せると首と肩の筋肉も硬直して、筋肉に疲れがたまります。
加えて、血行が悪くなると、生じた活性酸素(活性酸素の害から体を守ってくれると考えられているのが、スカベンジャーとも呼ばれる抗酸化物質です。加齢に伴い体内で作られる量が減るので、食物やサプリメントなどで補うことも大切ですね)が蓄積されるようになります。活性酸素(活性酸素の害から体を守ってくれると考えられているのが、スカベンジャーとも呼ばれる抗酸化物質です。

加齢に伴い体内で作られる量が減るので、食物やサプリメントなどで補うことも大切ですね)が増えると頭痛や肩こりとなってあらわれるほか、目に多彩な負荷がかかります。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑